www.reddit.com

私も大ハマリしているわけですが

なにせガチャ運が皆無なため新キャラもろくに入手でない

けど続けていられる理由があります!

1か月に一回!「セブンナイツ」(このゲームの主役)

普通にガチャをひくと0.3%だったりするんですがタダでもらえる

〇〇記念という名目でイベントごとに主役級の強キャラを配布する

バランスブレイカーにはバランスブレイカーを当ててくる運営

いまのところおもしろくねええって要素がないですね( *´艸`)

ちなみにいまからスタートしたかたも

1週間後セブンナイツがもらえますよ!!

ガチャのために必要なルビーも毎日ログインしていれば

翌月には500以上は溜まっています

いまから用意しておけば大型アップデート日に

ガチャ回しまくって課金を一気に差をつけれるかもしれません。

セブンナイツ(Seven Knights)

セブンナイツ(Seven Knights)

  • Netmarble Games Corp.
  • ゲーム
  • 無料

下記公式から引用

【 セブンナイツ(Seven Knights)の特徴 】
① 新感覚!リアルタイムターン制バトル!
各キャラクターはそれぞれリアルタイムに行動。
スキルはターン制での発動なので行動の順番を考えて戦略的に使い分けよう。

② ド派手なスキル!
キャラクターが使用するスキルはカッコイイ、かわいいなど様々!
さらに綺麗なグラフィックで迫力満点!

③ 大迫力のレイドバトル!
通常の戦闘とは一味違う派手なグラフィックや、迫力などを兼ね備えたレイドバトル。
超強力モンスターを友達と協力して倒そう。

④ 進化でキャラクターをパワーアップ
成長したキャラクターは進化をすることでより強力なキャラクターへ生まれ変わることが出来る。
さらに★4スタートのキャラクターは全て★6まで進化可能!

⑤ チームに合わせた陣形を選択しよう!
陣形によって攻撃力や防御力の上昇、
キャラクターの位置によって狙われにくくなるなど様々な恩恵があるので、
自分のチームに合わせて適切な陣形を選択し、戦略的にバトルを展開しよう!

⑥ 個性豊かなキャラクター達が織り成す壮大なストーリー!
「浪川 大輔」「佐藤 利奈」「三木 眞一郎」「関智一」「松本梨香」「勝生真紗子」
「新井里美」「伊藤健太郎」「森川智之」など豪華声優陣が参加!

うわべ。

2018/04/09

 



人との関係に、

広く浅くもあれば、

狭く深くもあったり。


どちらかというと、私は前者のタイプ。

そんな私に対して、
「さみしい人」と言われることもあるけれど、

浅く深い関係なく、
一人一人との会話やふれあいが
生み出す言葉や空間を大事にしていけば、
それでいいんじゃないかなと強く思う。


「上辺だけの関係は嫌。」
「上辺なんて寂しすぎる。」

なんて言う人がいるけれど、

でも、「うわべ」だからこそ、
成り立つ関係もあったり、
「うわべ」って、
そんなにぺらぺたで薄いものじゃないとおもうんだ。

「うわべ」でも立派な関係で立派な出逢いであって、
「うわべ」でも相手と言葉を交わせる有り難みを感じていたい。

「うわべ」は「うわべ」でも、十分素敵なことじゃないですか。

十分しあわせなことじゃないですか。



そう思うのでござる。

システム環境設定 > ユーザとグループ
ここでアイコン変えれるってのは分かる。
変更のロック解除した後、アイコンクリックして好きな画像に変更できると思い込んでだけど違った。
finderが立ち上がるかと思ったけどそんなんじゃないし、
好きな画像選べるわけでもなさそう。
結論言うと、画像をドラッグ&ドロップするとできる。
投稿するまでもないかもだけど備忘録。

f:id:kotobalover:20170504013014p:plain

こんにちは!

 

ひつじ。です。

 

昨今「個人で稼ぐ時代が来た」って本当によく耳にしますよね。特にネットには個人で稼ぐ方法とか、個人の時代とかいうワードで溢れて返ってます。

 

確かに今個人でブログを書いて広告収入を得たり、メルカリなどのフリマサイトでC to Cでモノを売ってお金を稼いでいる人が大量にいます。

 

しかしこの「個人で稼ぐ時代」はすぐに終焉を迎え、今の様に「集団で稼ぐ時代に戻る」と僕は予想します。

 

なぜか、それを今日はお話したいと思います。 

 

  • 個人の皮を被った集団
  • 個人ブログで稼げる時代はいつまで続くだろうか?
  • 個人<集団はこの世の真理
  • まとめ 

 

個人の皮を被った集団

f:id:kotobalover:20170504021359j:plain

今何かと話題のメルカリですが、かつてメルカリは「個人」でも十分に利益の出るサイトでした。ですが、今個人だけでそれなりの安定した利益を出すのはかなり難しくなっています。

 

僕はメルカリを今からたった3年ほど前に始めました。当時は今に比べると格段に業者の数が少なく、個人で仕入れた商品でも利益率70%以上でバンバン売れてました。少量・高値で販売し十分に稼ぐことができた良い時代です。

 

しかしある時から一気に値が崩れ始めました。大量に仕入れて、大量に販売する業者が参入してきたためです。彼らは仕入れる商品のリサーチ、荷物の受け入れ、梱包・出荷、商品画像・商品説明の作成、を全て外注し、薄利多売で利益を得ています。

 

今メルカリの業者の数は物凄いスピードで増え続け、タイムラインに流れてくる3アイテムに1つ以上は彼ら業者の出品です。

メルカリ運営は業者を徹底排除する方針であるため、彼らは必死に個人のフリをしていますが、出品者の大半は彼ら業者なのです。

 

不用品を売ったり、せどりをして売るならお小遣い程度は稼げるでしょうが、毎月安定して40万50万稼ごうと思えば個人では到底無理です。

 

そしてそんな業者が増えれば増えるほど、個人や小さな業者は淘汰されていき、組織や会社の体をなした集団のみが生き残っていくことになります。

 

まずここにメルカリが個人で稼げる時代は終わりました。

 

今個人で稼げると言われている他の媒体も同じ道を辿るかと思います。

 

個人ブログで稼げる時代はいつまで続くだろうか?

f:id:kotobalover:20170504021432j:plain

個人で稼げる時代が「きた!」と言ってる時はまだ個人で稼ぐ人はマイノリティーです。

多くの人が会社や集団で稼ぐことが「正しい」ことだと信じています。

ましてネットで個人で稼ぐなんて言ったら「なんか怪しい人」「不安定な収入の人」とかいうレッテルを貼られます。それはまだまだ彼らはマイノリティーだからです。

 

しかしこのはてなブログだけ見ても、個人ブログを書いて毎月安定して収入を得ている人はたくさんいます。そしてその数は日に日に増えています。

 

やがて個人でブログを書き、収入を得る人はマイノリティーからマジョリティーになるでしょう。 

 

するとどうなるか。上に書いたメルカリで起こったことと同じことが起きます。

 

 今、Googleの検索上位に上がってくるのは個人ブログでもたくさんあります。しかし近い将来検索上位は集団や組織で運営されるブログやサイトのみが上位表示されることになると思います。

 

すでにそうなってるジャンルもあります。僕が好きな旅ブログはまず上位表示されるのは「TABIPPO」や「TABILABO」といった集団でたくさんのライターを抱え、会社として運営しているサイトです。

 

タイの情報サイトにしてもそうです。企業という集団がたくさんの人を使い情報を提供していっています。

 

稼げると判断した集団は今後もさらに現れるでしょうから、個人では到底太刀打ちできなくなります。

 

今個人ブログで安定した収入を得ている人はいわゆる「雑記ブログ」を書いている人が多いでしょう。時事性のあるネタを書いたり、個人のキャラクターを全面に押し出すブログでファンやPV数を獲得し、収入を得ていると思います。

 

が、雑記ブログに関しても大量に企業や集団が出現し、個人では到底敵わなくなるんじゃないかと思います。

 

情報のスピードも正確性も、記事の投入量も彼らには到底敵いません。検索上位に表示されるのも彼らの記事ばかりになるはずです。

 

そうなった時、個人ブログで稼げる時代は終焉します。メルカリと同じですね。

 

個人<集団はこの世の真理

f:id:kotobalover:20170504021502j:plain

いつの時代も個人で稼げる時代はありました。日本もかつてそうだったでしょう。食材を買う時は個人商店に行き、家電を買う時は町の電気屋さんへ行ってた。僕の小さい頃もまだそんな時代の名残がありました。個人で稼げた時代です。

 

しかし今はどうでしょうか。個人商店は大型スーパーに取って変えられ、町の電気屋さんは大型電気店に跡形もなく消し去られました。リアルな世界で個人で稼げる時代はもう終わりました。

 

これをそのままネットの世界に置き換えると、今は個人商店や町の電気屋さんが乱立している状態だと言えます。

 

が、じきにネット上に大型スーパーや大型量販店に相当する企業が出てくるでしょうから、「個人で稼げる時代」ともさよならです。

 

リアルな世界は地域性がある分まだ細々とやっていける個人店はあるでしょうが、ネットは地域性も何もないので、リアルな世界よりもっと個人で戦っていくのは厳しくなるんじゃないでしょうか。

 

まとめ 

確かに今後「個人で稼げる時代」は来るでしょう。しかしそれはすぐに個人とは真逆の集団や企業に取って変えられると思います。

やっぱ僕ら羊は1匹では生きていけないんです。集団で群れを作って生きるのが一番賢い羊です。もしくは社長という羊飼いになるかどちらかですね。

羊と羊飼いのくだりは昨日の記事を参照されますようお願いします。

www.thaislife.com

 

 

ひつじ。

 

こんな記事も書いてます。

www.thaislife.com

5月8日からスタートしたダイエット
71キロだったのが1ヵ月で70キロに、
2ヶ月で69キロに、そして今日68キロを割り
幻の67キロ台に突入した。
明日とあさっては暴飲暴食決定日なので
今日、発表したのだ。

なにをしているのかと云うと朝食を抜いている
それだけだ。
腹筋鍛えてないのにウエストが5センチも縮んだ。
内臓脂肪から減っている証拠だ。
このまま1ヵ月に1キロづつ落とすと
5年で60キロ落ちることになる。
写真はLive Force 3 
また大地震が起きてLive Force 4に出るころには
SWのヨーダのようになっていることであろう
撮影はチアキ嬢

f:id:Inochan:20161020051624j:plain

平野綾って

2018/04/09

スプリングスの中の人ですよね?

くだんのドラマについて。

my_mothor_will_be_not_here_tomorrow

芦田愛菜が「ポスト」と呼ばれていること、三上博史が施設の子供たちに暴言を吐いたり、手を上げていることなどについて、著しく「現実と懸け離れたシーンが多すぎ」ることや、さらに、せっかく、国が進めようとしているグループホームに対して、「国民や世論の理解も得づらくなる」という論旨で、熊本の慈恵病院が、近く、正式に抗議文を出す予定とのことで、BPOも審理に入るとか、入らないとか。

親がいない子供についての差別については、芦田愛菜が正義の味方の役割を担っているということもあり、批判には当たっていないようだが、(里親に気に入ってもらうために演技できればいけないから)「泣いた者から食べていい」「おまえたちはペットショップの犬と同じだ」といった、三上博史の発言が現実と懸け離れているという。しかしながら、やっぱり、非現実な演出がドラマというものじゃないのかな。

むしろ、非現実な演出のなかで、子供やオトナの本音をえぐり出した描写には、本当の家族がいるということが、どんなに尊いものであるということを考えさせられた。強がっていても、子供は、お父さんやお母さんが好きなこと、手垢にまみれたオトナの都合で子供に必要以上の期待を強いる里親。親と子の関係というのは、当たり前すぎて、考えたことがないが、どちらかがいないさまを目の当たりにして、その大事さを改めて痛感させられる。
物語の舞台である「コガモの家」で吐かれている暴言が、現実に浴びせられるわけではないことは、テレビやインターネットだけを見ているひとでなければ、わかるものだと信じたいし、ポストに我が子を投函するということが、どんなに、悲しいことであるかということが、僕には、からだじゅうに伝わった。できれば、放送中止は避けてもらいたい。

さて。一連の報道と、野島伸司監修とのことで、僕は、もっともっと、「高校教師」や「家なき子」のときのような、しつこい描写が繰り広げられるのかと思っていたのだが、随所に「ごくせん」のときのような、ユーモアのある楽しいドラマに仕上がっているじゃないか。そして、何よりも、鈴木梨央ちゃんがすばらしい。(笑)バブル崩壊後のマイナーアイドルを愛する shin さんとしては、久しぶりの理想的な、正統派アイドル子役だと思う。彼女は「Mother」での芦田愛菜の演技にあこがれてこの世界に入り、晴れて共演に至ったというから、喜びもひとしおだろうね。

彼女らは、オトナの事情を、たぶんわかっているだろうけれども、そして、彼女らも、「フィクションであるドラマ」を「仕事」として演じ、とても多くのひとが目にする地上波で放映される。オトナの事情が、いろんな議論を生み、新たな考え方を作り出している。年端もいかない彼女らが。なんとすごいことだろうか。後ろ向きな議論に負けるな。そして、親子の関係は当たり前すぎて気づかないが、実は、何事にも代えがたいということを、フルパワーで僕に教えてくれ!。(笑)


ごきげんよう。



落ち葉初冬

2018/03/10

f:id:kisetu4season:20161031203637j:plain

 落ち葉 冬 雪 木立 冬木立 自然 風景 自然公園 初雪

 

息子、明日で5歳。

f:id:toriki841:20140612104615j:plain
こちらは生後2週間の写真ですが、意外と顔変わってないかも。


うーん、思い出す5年前、2009年の今日、明日......。

と、思ったけど、あんまり思い出せない(笑)。

出産前後から産後、1、2年の出来事が、すごく曖昧なんです。
リアルに自分の記憶として思い出せない。

それに初めて気が付いたのが、去年、私がパリに住み始めた2007年くらいから使っているレコーダーに入っている、膨大なレッスン、リハーサル記録を整理しようと思い立ったとき。

2009年の2月以降、2011年の秋頃までの録音......。
確かに私の声が歌っているんだけど、歌った実感が全くない!
その期間に初めて譜読みして本番まで歌ってる場合なんて、私が私の知らない曲を歌ってる!!

これって、もしや記憶障害とかの域なんでしょうか......。

Roland 24bit WAVE/MP3 RECORDER R-09

Roland 24bit WAVE/MP3 RECORDER R-09

  • 出版社/メーカー: ローランド
  • 発売日: 2006/04/28
  • メディア: オフィス用品
  • クリック: 117回
  • この商品を含むブログ (34件) を見る



ちなみに使っていたレコーダーはこの機種で、当時はこのタイプ、かなり流行ってました。
しかし最近は皆、携帯やiPad。
時代の流れ、速いですねえ。


そんなわけで、5年前のことはあまり記憶にありませんが、とりあえず、明日から母ちゃんと息子は北海道なので、みんなでお祝いできる今日、軽く第一回お誕生日会。

前祝い?にひとりで仕事終わりに「江古田らんたん」に寄り、気になっていた「まんさくの花」を軽く(アルコール度数19%だけど)ひっかけてしまいましたが......。

f:id:toriki841:20140612155825j:plain
しかしますます気になる夏酒が増えてたし......。また行かなければ!!

で、ほろ酔いながら、無事、朝予約したバースデーケーキを受け取り、帰宅。

美味しそう〜。

f:id:toriki841:20140612175343j:plain

明日の誕生日本番は北海道でイクラ丼にロウソクかな〜!?